【風俗嬢インタビュー】 第10回 えり

 

 

値段が上がる=お客さんが離れるかもって不安は大きかったです

 

ーー最近お店を移られて新しいお店に入店されたようですが、なぜ移籍されたんですか?

以前いたお店は、女の子が多くて部屋の争奪戦がすごくて、例えば当日に予約したいと連絡もらっても部屋が空いてなくて予約してもらえないみたいな事が多々あって、それに疲れちゃいました。部屋借りって言って、系列店だったり協力店だったりのお部屋を借りるのですが、協力店は同じ高級店とは限らなくて、部屋の雰囲気も違ったりでそれを理由に断るお客さんとかもいるんですよね。高級店だとお店にお酒を注文できたりするのですが、それができなかったり…

 

 

 

ーーそれから今の超高級店に移られたんですね。不安はありましたか?

値段が1万円くらいあがるので、値段があがる=お客さんが離れるかもっていう不安は大きかったです。仲良しのお客さんにもご報告したのですが、「よかったねー!」って喜んでくれる人もいれば、少し嫌がられる事もありました。そこは高級店のソープのサービスに加えて、エステもあるんですが、エステは全くの未経験だったので、そこも不安ではありました。昨日もエステの講習を3時間した後、その確認の講習を3時間してきました。

 

 

 

ーー高級店って対応だったりサービスなどの点でお店やお客さんに求められる事も多いと思いますが、初心者からだと特に大変じゃなかったですか?

逆に、最初からしっかりとしたサービスを講習で教えてくれるので、ありがたかったです。中には講習がちゃんとしてもらえなかったり、何も教えてもらえないお店もあるみたいなので、しっかり教えてもらえて感謝しています。実費で講習を受けても損はないと思ってるくらいです。例えば、スーツの正しい脱がせ方とかも教えてもらえるんですよ。しわにならない方法とか、雑に扱わない方法だったり。今のお店に移った時もスタッフさんに「ちゃんとしてる子なんだね」って言ってもらえたり、本来は1つのお店で終わるのがベストだとは思いますが、次のお店に移った時にも役に立つことばかりです。

 

 

 

ーーえりさんが思う、その他の高級店のメリットやデメリットなど教えてください

お客さんに払っていただく額が高額なので、「これだけ頂いてるんだから」って思って丁寧に接客したりできます。逆を言えば、私がランクを下げたお店に行くと、許せる事が少なくなってしまうかもしれません。いわゆる、地雷接客をしないようにするために高級店にいます。それがデメリットみたいになる事もあって、「これだけ頂いてるんだから」って嫌な事を言われても部屋の中では言いにくかったりして、我慢する事も多いです。

 

 

最新情報をチェックしよう!