NO IMAGE

鴨毒組 定例会 報告(2022年2月某日実施)

鴨毒組 定例会報告

1.開催日時  2022年2月9日
開会     午後時くらい
閉会     午後10時30分
2.会場    焼肉 にくの音(ね) 新宿歌舞伎町店
3. 出席者 鴨なす 梅毒さん 立川(歌舞伎町新聞編集部)
4.議長    歌舞伎町新聞編集部  立川

議長は、開会を宣し、組長たる梅毒さんと若頭の鴨なす氏の出席があったので、本定例会は問題なく成立した旨を述べ、審議に入った。

まず、議長である立川より、今回、定例会に足を運んでもらったことへの感謝の意が述べられた。
これに対し、場所を間違えて急いで走ってきた鴨なす氏は、左から右で、メニュー表を必死に読んでおり(きっとお腹が減っていたものと思われる)また、梅毒氏にあたっては、開始早々、持ち前のアスペルガー的な話術を発揮し、議長の話に一切応答をせず、Twitterで最近バトルしたおじさんについて話を始めた。

次に、議題はカブ録で発表された、女帝のたちばな氏の動画について移った。参加者全員の共通の意見として、歌舞伎町や風俗をテーマにしたチャンネルで、公開数日での1万回再生を突破することへの肯定的な発言が見られた。Youtubeは、撮影や編集などの負担がとても大きいが、これ!という風俗嬢に対しては、記事だけでなく動画でもコンテンツにしたいとの旨を立川が述べると、参加者は一致して賛意を示した。

次の議題は、歌舞伎町新聞でつい先日発表された「この風俗嬢がすごい!風俗嬢が選ぶ風俗嬢2021」に移った。
1位のたちばなさんが圧倒的な得票数を得たことについては、鴨なす氏も梅毒氏もそれは当然だという顔をしていた。梅毒氏は、たちばなさんに得票数で敗れたことを悔しがっていたが、それと同時に「私が2位になっていれば、かなり面白い結果だったよね」との発言を行った。梅毒氏が2位との得票数を聞き、立川がこれを答えると、梅毒氏はギリギリとはぎしりをして悔しがったが、ミスヘヴン総合1位の人間にそう簡単に勝てないでしょうと鴨なす氏がたしなめたことで、梅毒氏の歯ぎしりは止んだ。議長が、出席者の梅毒氏が3位の得票数を獲得していることに触れ、鴨なす氏が祝意を表すと、梅毒氏は嬉しそうな顔をしてベラベラと喋り始めた。議長は、うんうんすごいねと相槌を打ち、適当なところで本議題を切り上げた。梅毒氏はそれでも自分のすごさについてマウントトークを繰り広げたがっていたが、鴨なす氏と議長の緊密な協力により、議題はなんとか次のものに変更された。

今後、歌舞伎町新聞と鴨なす氏と梅毒氏で何か面白いことができるかという内容に議題は移った。多くのアイデアが提案されたが、そのうちある企画について実現性と面白さとが共に非常に高いことが参加者たちで確認され、実施に向けての話し合いが行われた。本内容については、機密性が高いため、本議事録での記載は控える。

最後に、梅毒氏から、梅毒氏名のヒモ的な存在の梅毒犬(@ginngakeeeee)についての報告がなされた。
梅毒犬があまりにもクズが過ぎ、1日に1つしかいいつけを実行できず(犬のつめを切るなどの簡単なもの)また、実行できない日もあるとの内容であった。
梅毒氏がそれについての意見を定例会に諮ったところ、全員一致をもって梅毒犬はクズとの結論で終結した。よって、議長は、梅毒氏に梅毒犬により厳しい処置を取ることを薦めた。

以上をもって本日の定例会が終了したので、議長は閉会を宣した。上記の内容を明確にするため議事録を作成し、本議事録作成者が記名する。

鴨毒組 総務部 書記長
歌舞伎町新聞 立川

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!