【風俗嬢インタビュー】第11回 マリン

 

 

他の職業は経験積んだら価値が上がるのに、なんで風俗は違うの?ってずっと疑問でした。

 

 

ーー今のお店でマリンさんは、店長さんをされていますが、どういう経緯でそうなったのでしょうか?

ずっとキングスクラブにいて、年齢的にもベテランさんのお店に移籍しようかなって思っていた時に、社長が「もう一店舗出すから、どんな店にするか決めていいよ」と言ってくれたんです。私が理想とする事とかも聞いてくれます。本来他の職業って、経験値積んだらどんどん価値があがるはずなのに、なんで風俗ってサービス内容変えたり、料金下げなきゃいけないんだろうってずっと疑問でした。それで、素晴らしい丁寧なベテランのお姉さんが居るって、伝わってほしいのと、ツイッターを見るお客さんの年齢層も、広がってきているなって感じたので、ベテランのお姉さんにも、SNSをはじめてもらったりしました。

 

 

ーー他にもマリンさんが提案したこととかってありますか?

キングスクラブの時に、それまでやっていなかったので、ネット予約の提案をしました。最初はお店側も「変な人が来る」と心配していたんですが、変な人は1,2割で、変じゃない人の方が多いと思うから、やった方が絶対良いっておすすめしました。「忙しいお店でネット予約してないところないですよ!」って(笑)でも、そういう提案を聞いてくれる店でもありました。あと今のお店ですが、終わった後に「1回しかできないからお話しよう」って言われたら「もっと1回を濃厚にしておけばよかった…」って思ったりした事があるので、社長に言って、初めてのお客さん用の事前アンケートも、作ってもらいました。新しい事でも挑戦してみて、ダメだったらやめたらいいじゃんって思います。

 

 

ーー中には挫折したこととかもあるんですか?
私、写真をどこのスタジオで撮ったらいいとか、撮影の衣装考えたり、「こういう写真撮ろうかな」って考えるのが好きなんですよ。それでお店の女の子への提案とかもしていたのですが、人をプロデュースするのって、難しいなって思いました。キャラクターが似ているとできるけど、違うと難しい。自分だったら、自分が失敗するだけだけど、鳴らなかった時に責任取れないなと思って、自分がやってきたのは範囲の狭い事だったんだとか、ほんとにベストなのかなって考えちゃって、撃沈しました。

 

 

ーー女の子のプロデュースは大変そうですね。やっぱり写真って大事ですか?
昔、紹介してもらって入店したお店の店長さんが、忙しくしてくれようとして、宣材のスタジオとかも用意してくれたんです。それまで通り自分で化粧して撮影したんですが、「誰が化粧したの?ドレスも全然似合ってないよ」って、5万かけて撮り直しって言われたんですよ。でも「衣装も一緒に選ぼう、ヘアメイクも俺が決める」って手伝ってくれて、その時に、売れてる店のHPを一緒に見て「売れてる店が使ってるドレスが正解」って教えてくれたり、スタジオ代もすぐ取り返してやるからって言われて、実際写真変えてから、すごく問い合わせが増えたんですよ。それがあったから、女の子にも同じ思いしてほしいなって思って。

 

 

ーー写真について、業界の子にアドバイスとかありますか?
細いのに胸を強調したり、自分の売りをわかってない子とかは、もったいないなって思います。露出があった方がいいのか、かわいい方がいいのか、スタジオで撮るか外撮影の方がいいのか、とか。そういうのってツイッターで流すとわかりやすいんですよ。写メ日記だと一方的だけど、ツイッターはどういう写真が伸びるか、いいねやリツイートの数で明確に出るので。あとは、さっきの店長が言っていた「売れてる店が正解」に似ているけど、ツイッターとかで選挙の写真とか、人気な人や流行ってる人の写真を見て、勉強するのも良いと思います。

 

 

ーーマリンさんは講習も受けたりされていますが、ベテランさんになっても講習は受けた方がいいと思いますか?
長い人ほど、自分のやり方が定着しちゃったり、固定観念ができちゃったりするので、受けた方がいいと思います。やりやすいようにアレンジしたりしていると、細かいところが抜けちゃったり、作業マットになっちゃったり、ルーティン化しやすいんですよね。だからこそ、外部で勉強した方がいいかなって思って、講習を受けたりしています。例えば、暑い日は湯舟にはっか油を垂らすと涼しくなるとか、そういう取り入れやすい事を教えてもらえたりありがたいです!

 

 

最新情報をチェックしよう!