【メンエス嬢インタビュー】第8回 美瑠牛乳

 

 

サボったらお客さんに嫌われて来なくなっちゃうんじゃ!?って恐怖が強いです

 

 

ーーメンエスって風俗並みの料金のところも多くて、それでもお客さんが来る理由って何だと思いますか?

風俗はプロっぽすぎたり業務的に感じると言われて、メンエスを好まれる方も多いですね。メンエスってマッサージだけど密着もできて、鼠径部とかギリギリなところを触れられて、ドキドキするけど…ってそういう部分を楽しまれていると思います。それプラス癒されてまったりできて、っていう心身ともに癒しの部分は一番求められているでしょうね。私は普通のマッサージ店の経験もあるので、その技術とマットプレイみたいな技を合わせていたり、本格的な施術と私しかできない施術を組み合わせて接客しています。

 

 

ーーエッチな事をしなくても、お客さんって返ってくるんですね。

中には健全といいつつ、裏オプションがあったりマイクロビキニを着て接客するお店なんかもありますね。個人で指名が欲しくてそういう過剰行為をしてる子もいますし。うちはそもそもお店が厳しくて、覆面の調査を定期的にいれているそうで、自分からそういう事をしないかっていうのはもちろん、お客さんからの誘いに乗らないかっていうのも見られます。私も全くそういう過剰行為はしないです。最近は都内でも講習を積極的に受けたり、しっかりマッサージを提供しようと努力している子や店もたくさんあります。

 

 

ーーみるくさんは昔も売れていたのに、営業方針をイチャイチャ系から変えた理由ってなんですか?

イチャイチャも今思えばですが、あまり良くなかったなと思ってます。お客さんとラインも頻繁にしていたし、営業もたくさんして負担も多かったです。キャバクラを辞めてメンエスに戻ってくる時、新宿から六本木のお店になったという事もあり、お客さんも経営者の層が多くなったりしました。そういう客層の変化もあって、接客方法も変えなきゃと思ったし、技術面の強化も必要だなと思ったんです。正直、4年前のままだったらここまでこれなかったと思います。元々普通のマッサージ店での経験もあったのですが、半年間学校に通ったり、研修の毎日で結構大変でした。でも努力するのってしんどいですけど、長い目で見たら絶対必要な事だと思います。

 

 

ーーキャバクラ並みのトークスキルと技術持ったら最強ですよね。でも「今日はダルいからできればお喋りだけで終わらせたい~」とかって日もないですか?

ないです!というより、サボったらお客さんに嫌われて来なくなっちゃうんじゃないか!?って恐怖のが強いです。メンエスに来てるんだから、施術してほしいに決まってますもん。それに喋りたいとかごはん一緒に食べたいだけだったらキャバクラ行くだろうなって思うし。この前も9時間貸し切りでとってくださった方がいたのですが、ほとんどずっとマッサージしていましたね(笑)さっきもお話した通り、わたしは普通のマッサージ店も経験していて、その頃の時給って1050円とかだったんですよ。今と全然違うじゃないですか。なので高い金額を頂く分、がんばらなきゃって気持ちでやっています。

 

 

ーー9時間!?すごいですね!みるくさんが思う、メンエスで売れるために必要なものとか、売れる子の傾向って何だと思いますか?

やっぱりコミュ力とマッサージスキルが一番だと思います。顔はその次くらいなので、顔が全てではないと思います。あとは【高身長・Gカップ以上・色白・肌が綺麗】な子は売れると思いますね。健全メンエスはもちろんおっぱいは触れないんですが、谷間の見える衣装が多いので大きい方が喜ばれると思います。あと、肌が綺麗って結構重要で、密着した時の肉感とか吸い付く感じだとすごく気持ちいんですよ。あと癒しとかって意味で私がやっているのは、抜きがない分ムラムラしたまま帰ってもらうより、最後にクールダウンのためにストレッチとかをしてもらって帰ってもらってます。そうすると「ムラムラする!」って感情じゃなく「スッキリした」って感情で帰っていただけるので。抜けばいいってもんじゃなくて、抜かずにどうやってお客さんの満足度をあげられるか、そこを第一に考えるのも大切だと思います。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!