歌舞伎町新聞は立ち上がったばかりです。歌舞伎町新聞は「歌舞伎町流行語大賞」に終わらず、今後も面白い企を行っていきます。
しかし、現在それを形にするメンバーが圧倒的に足りません。そこで、歌舞伎町新聞を共に作り上げていくメンバーを募集します。

ライター(業務委託)

業務内容
・記事の企画立案、キャスティング、インタビュー実施、ライティング、校了
・記事に見合った写真選定(指定サイトから選択)
・記事で使用する写真の撮影
・編集およびライティング
・必要に応じて基本的なSNSアカウントの更新
必須要件
・読むに耐える日本語を書ける方(文章力がぎりぎりの方は業務開始後にきちんと責任を持ってシゴきます)
・歌舞伎町、アウトロー、ホスト、キャバクラ、メンズ地下アイドル、アイドル、クラビア、ユーチューバー、風俗、メンヘラ、その他、これらに関連する話題への興味(現時点での専門的な知識は必要としません)
・好きじゃない仕事にも取り組める方
求める人物像
歌舞伎町新聞は下記のような方を募集中です!
※どれか一つでも構いません。
自分と重なるところがあればぜひ一度ご応募ください!・時間・〆切をそこそこ守れる方
・歌舞伎町やホスト、風俗、アウトローといった世界が好きで興味がある、または過去にそれらの世界に属していた経験がある方
・文章を読む、書くことが好きな方
・ブラック企業でもやっていける方(弊社がブラック企業というわけでは決してありません)
・積極的に行動、勉強し、それを仕事に活かせる方
・面白いことに対して損得抜きで動ける方
・インターネット、SNSが好きな方
・人を笑わせる、楽しませるために努力する方
・子供のような気持ちで失敗を恐れずチャレンジをする方
・遊び心を忘れず笑顔が素敵な方
・礼儀礼節を大切にする方
報酬
月額 18万円~
バイトの場合 時給1100円~経験者や即戦力は優遇します。
上京希望者やホームレスの方は、住居など相談に乗ります。委細面談時に決定 。

動画編集者(業務委託)

業務内容
・動画コンテンツの企画立案、キャスティング、撮影実施、編集、アップロード
・動画コンテンツ、サムネイルで使用する写真の撮影
・必要に応じて基本的なSNSアカウントの更新
必須要件
・未経験の場合、動画編集について学ぶ意志があり、自分でも努力のできる方(未経験からでも手取り足取り教えます)
・歌舞伎町、アウトロー、ホスト、キャバクラ、メンズ地下アイドル、アイドル、クラビア、ユーチューバー、風俗、メンヘラ、その他、これらに関連する話題への興味(現時点での専門的な知識は必要としません)
・好きじゃない仕事にも取り組める方
求める人物像
歌舞伎町新聞は動画編集者として下記のような方を募集中です!
※どれか一つでも構いません。
自分と重なるところがあればぜひ一度ご応募ください!・時間・〆切をかなり守れる方
・歌舞伎町やホスト、風俗、アウトローといった世界が好きで興味がある、または過去にそれらの世界に属していた経験がある方
・映画を観ることが好きな方、好きだった方
・Youtubeをよく見ている方
・スマホのアプリなどで少しでも動画編集のようなことをしたことがある方
・細かい作業が苦にならない方(動画編集は実は以外に地味な作業の積み重ねです)
・ブラック企業でもやっていける方(弊社がブラック企業というわけでは決してありません)
・積極的に行動、勉強し、それを仕事に活かせる方
・面白いことに対して損得抜きで動ける方
・インターネット、SNSが好きな方
・人を笑わせる、楽しませるために努力する方
・子供のような気持ちで失敗を恐れずチャレンジをする方
・遊び心を忘れず笑顔が素敵な方
・礼儀礼節を大切にする方
報酬
月額 18万円~(試用期間 月額10万~)
バイトの場合 時給1100円~経験者や即戦力は優遇します。
上京希望者やホームレスの方は、住居など相談に乗ります。委細面談時に決定 。

 

ライターも動画編集も自信がないという方のために、歌舞伎町新聞では以下の役職を用意しました!

したっぱ

業務内容
・ライターのサポート
・動画編集者のサポート
・その他、メンバーのサポート
・その他必要な作業・雑用など
※技術が習得でき、仕事ができ次第、本人の希望の上で、ライターや動画編集者などにシフトして頂く可能性があります
必須要件
・言ったことが守れる方
・九九が言える方(面談時にテストさせて頂きます)
・人の下につくのが苦じゃない方(「いつか上にいってやる…」と歯ぎしりをするのは自由にして頂いて構いません)
・人にこき使われるのが苦じゃない方(「クソ…いつか仕事ができるようになって俺が人を使う立場になってやる…」と歯ぎしりをするのは自由にして頂いて構いません)
・何かを指示した時に「はい!」と元気よく答えられる方(返事がないと伝わったかどうかがわかりません)
・上司からのLINEを既読無視ではなく「かしこまりました!」と返すことができる方(既読だけだと上司は不安です)
・一度失敗したらそれをメモ帳にメモして同じ失敗をしないように気を付けられる方(何度も失敗をしていては人間ではありませんね)
・叱られた時に「悔しい」と思える方(泣いてしまっても大丈夫です)
・「ゎ」(小さい「わ」)や「ゆう」などの日本語を使わない方、もしくは使わないように努力できる方(このような日本語を使う方が大変嫌いです)
・好きじゃない仕事にも取り組める方
求める人物像
歌舞伎町新聞はしたっぱとして下記のような方を募集中です!
※どれか一つでも構いません。
自分と重なるところがあればぜひ一度ご応募ください!・時間・〆切を絶対に守れる方
・歌舞伎町やホスト、風俗、アウトローといった世界が好きで興味がある、または過去にそれらの世界に属していた経験がある方
・過去に前科を含む失敗をしたが今はまっとうに生きている
・過去に自傷行為や自殺未遂をしたことがあるが、今は生きたいと思っている、あるいは、生きたいと思いたいと思っている、あるいは、死にたくないと少しでも思っている
・過去に風俗・キャバクラ・ホスト・スカウトといった職業についていた、あるいは現在進行形でついているが、違った世界に踏み出したいと思っている
・何にも夢中になれないが、過去に何かに夢中になったことがある、あるいは何かに夢中になりたいと思っている
・変わっていると言われたことがある(自分では自分のことを変わっているとは思っていなければ、なおよいです)
・夜に一人、天井を見上げてたまらなく寂しくなることがある(実は現代ではそれが正常です)
・ブラック企業でもやっていける方(弊社がブラック企業であるというわけでは決してありません)
報酬
月額 16万円~
バイトの場合 時給1100円~経験者や即戦力は優遇します。
上京希望者やホームレスの方は、住居など相談に乗ります。委細面談時に決定 。

ボランティアスタッフ

業務内容
・自分の得意なことを生かした業務
・お手伝い
・雑用
・その他、メンバーのサポート
必須要件
・特にありません
・日本語で意思疎通ができる方
・エボラ出血熱やジフテリア、ペスト、南米出血熱などの重篤な感染症に罹患していない方
求める人物像
歌舞伎町新聞はしたっぱとして下記のような方を募集中です!
※どれか一つでも構いません。
自分と重なるところがあればぜひ一度ご応募ください!
・無料で働ける方
・お金をもらうと責任を感じで辛いからまずはボランティアという感じでお遊び気分でちょっと手伝ってみたい(とはいえ、本当にお遊び気分で来られるとこちらもこまるんですがね。)
・なんか尖っててめちゃめちゃ面白い人たちがいそうだし、その空気を感じたい(あなたはとても良い感覚をしています。Congratulation! You have a good sense!)↓↓↓

報酬
なし(なんか良さげな人だったらご飯くらいは連れていくかも)

ここまでお読み頂きありがとうございます。
お読み頂いた方の中には「この求人は冗談かな?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、これは冗談ではありません。
真面目な話をします。なぜ、このような冗談のような求人を書いたかと言うと、冗談のわからない方とは仕事をしたくないからです。
冗談というのは、ホモ・サピエンスと動物とを分ける唯一の特徴らしいです。誰だか忘れましたが、偉い人が言っていた気がします(これも冗談です)
冗談はさておき(冗談抜きで、ここからは冗談ではありません)冗談が言えるというのは、余裕があるということで、冗談がわかるというのも、余裕があるということです。
私たちの仕事は、文章でも映像でも企画でも、すべて「ものをつくる」仕事です。ものを作るということは、ただの作業ではありません。そこには創造性が必要とされます。
つまらないものを1000個作るより、おもしろいものを1個でもつくった方が、私たちは評価します。
もちろん、私たちは、人として生きている以上、食べていかなければなりません。食べるだけでなく、楽しく生きなければなりません。だから、私含めて、働く人たちに報酬を支払わなければなりません。だから、報酬を支払えるだけの成果を、私たちは上げなければなりません。成果とは、ある時は視聴回数であり、ある時はSNSでの拡散であり、ある時は購入であり、それらは「面白い」と=ではありません。つまり、綺麗ごとを抜きにして、私たちは、面白さや遊びだけを追い求めることはできません。完全な「遊び」で「お金」が稼げればそれが最高ですが、残念ながら、私たちはまだその領域には達していません。「お金」が稼げなければ、「遊び」はいつか「終わり」ます。だから、「遊び」は純粋な「遊び」ではありえません。少なくとも、それが続くことはありません。ですが、私たちは、できるだけ「遊び」でありたいと思っています。「=」ではないにしろ「≒」であれればと思っています。

だから、私たちは遊び心がある人と働きたいと思っています。冗談がわかる人、どんなときにも面白さを忘れない人、楽しくない仕事にも楽しさを見いだせる人、そんな人と一緒に働ければ、私たちも楽しいです。そして、きっと仕事も(そんな遊び心のない人よりは)上手くいくと思っています。

ふざけた文章でしたので、まったく私たちと合わない方は、どこかで読むのをやめていると思います。
ここまで読んで頂いたということは、少しは私たちのことを面白い(少なくとも「なんだこいつ?」)と思っていただけていると思います。
でしたら、私たちと働くまで、もう一歩だと思います。
ライターや動画編集(そして「したっぱ)など職種を書きましたが、正直、遊び心と学ぶ心があれば、何でもできます。現に、未経験から様々な仕事をこなしている人もいます。
興味があれば、連絡をください。

ただ、ここまでいいことばかりを書いたので、最後に少し厳しいことを書いておきます。
以下の文章を読んでも、それでも私たちに興味があるという方は、最後のフォームから私たちにご連絡ください。

正直に言って何かを作ることは、楽しいことばかりではありません。全体が10だとすれば、楽しくてやりたい仕事が2で、残りの8は、楽しくないけどやらなければならないつまらない仕事です。できあがったものだけを見ると、それを作るのは楽しそうな仕事に思えるかもしれませんが、人を楽しませる作品(文章、写真、動画、企画、問わず)はその下に色んな人の下支えがあります。楽しい仕事だけがしたい、つまらない仕事はしたくないという方は、歌舞伎町新聞の編集部はお断りです。

それでも、歌舞伎町新聞に興味がある方は、以下のいずれかのLINE必要事項を記入してお送りください。

・お名前(ニックネームで大丈夫です)
・お住まいの都道府県
・希望の職種
・簡単な自己紹介

副編集長 河合(やさしいほう)

https://line.me/ti/p/5pbsO0P6kQ

副編集長 立川(きびしいほう)

https://line.me/ti/p/OYmUfKSTu7

いずれに連絡して頂いてもかまいません(両方に連絡して頂いてもかまいません)
まずは、面談もしくはお電話でお話させてください。