歌舞伎町からウクライナを支援しよう

今、ウクライナが大変なことになっています。
より正確に言えば、世界が大変なことになっています。
そして、その世界には日本ーー私たちの今の生活も含まれています。

知らない方はいないとは思いますが、一言で簡単にまとめると、ロシアがウクライナを侵略しています。

詳しく知りたい方は、この記事をお読みください。

ウクライナ情勢(BUSINESS INSIDER)
https://www.businessinsider.jp/post-249700

ロシアがウクライナを侵略した流れはただのイチャモンです。

1、ウクライナの領域内に勝手に国を認める
2、その国から助けてくれと言われたからと軍を向かわせる(この時点でウクライナの領域に侵入しています)
3、ウクライナ政府はそのような国々に対して虐殺を繰り返しているとしてウクライナ政府に攻撃を加える

これが、同じ理屈で日本にも行えると言われています。
たとえば、
1、北海道でロシアの血を引く同房たちが虐められていると主張する
2、ロシア系の人間たちに一部地域で独立を宣言させる(当然日本は認めない)
3、ロシアがその国を承認する
4、その国から助けを求められたと軍を向かわせる
5、その国が日本から虐められているとして東京や大阪に攻撃を加える

日本は他国と同盟関係のないウクライナと違って、アメリカと軍事同盟を結んでいるため、日本へ攻撃を加えることは、アメリカと事を構えることになるため1ウクライナとは状況が異なりますが、それでも今回のロシアのウクライナ侵略は「武力による現状変更」を肯定する行動であり、法の支配の下で生きている私たちにまったく関係ない話ではありません。
ロシアがやったという証拠はありませんが、日本がロシアに対する制裁措置を行って以降、ヨタをはじめとする日本の大企業に対して大規模なサイバー攻撃が加えられています。(これにより、トヨタ自動車は全工場の稼働を停止しています。)

ロシアはウクライナに対して、多数の国際団体が人道的観点から使用しないよう求めているクラスター弾や燃料気化爆弾を使用し、既に幼い子供を含めた多くの民間人に死傷者が出ています。
また、ロシアは、ウクライナに味方する国に対して「核兵器」の使用をチラつかせて脅しをかけています。
ロシアがやっていることは一言でいうとクズです。
国連の会合では一部中国やインドが「棄権」しましたが、ほとんどの国がロシアに対する非難決議に「賛成」の票を投じました。
永世中立国で名高いスイスでさえ、他のEU諸国と同じく資産の凍結や取引禁止といった異例の措置を講じています。
日本の国会でもいつも喧嘩ばかりしている与党・野党みんながロシアへの非難に賛成票を投じました。
(3議員のみ、反対票を投じましたが、これは「ロシアに対する非難・制裁内容が不十分だ」という理由によるものなので、実質ロシアに対する非難自体は賛成です)

個人的な意見となりますが、私は、今回の問題に関して、日本のテレビやメディアの扱いがあまりに小さいと考えています。
テレビで朝から晩まで、特番が流れまくってもいいものなのに、今回のロシア・ウクライナ問題に関して特番を組んでいるテレビ局は私の知る限り一つもありません。
私たちの生活を守るという意味でも、そして、現に今、一方的に理不尽な目にあっているウクライナという国の少しでも助けるために、できる範囲で行動を起こしませんか?

私たちにできることはなんでしょうか。

まずは、声を上げることだと思います。
そんなことをしても意味がないだとか、口だけだという声もありますが、私はそうではないと考えています。
まず、こういったことが世界で起きていることを一人でも多くの人に伝えることは大切です。

そこで、歌舞伎町新聞は、歌舞伎町の方々に「アイコンをウクライナの国旗カラー」にすることを呼びかけます。

歌舞伎町新聞では、アイコンをウクライナの国旗のカラーにしています。

ウクライナの国旗
歌舞伎町新聞のアイコン

ささやかな協力になりますが、アイコンのウクライナカラーの処理は歌舞伎町新聞で代行させて頂きます。
歌舞伎町新聞のTwitterのDMまで「ウクライナカラー希望」のメッセージをお願いします。
アイコンにウクライナカラーを入れて、返送させて頂きます(多くのお申し出があった場合、対応が遅れてしまう旨、ご了承ください)
また、アイコンをウクライナカラーバージョンにして頂いた方は、本ページ最下部におきましてウクライナカラーリストに入れて、掲載させて頂きます。

そして、さらに追加でご支援したいという方々に、歌舞伎町新聞は、在日本ウクライナ大使館に寄付を呼びかけます。

 

三菱UFJ 銀行
広尾支店 047
普通
口座番号0972597
エンバシーオブウクライナ

こちらの口座に寄付金を振込頂き、歌舞伎町新聞のTwitterのDMに振り込んだスクリーンショットをお送りください。

「スクリーンショットの参考」

スクリーンショットが確認できましたら、支援者リストに掲載させて頂きます。
2万円以上の金額を振り込んで頂いた方につきましては、振込頂いた金額も合わせて掲載させて頂きます(金額非掲載が希望の方はお申しつけください)
一定期間経過後、歌舞伎町からウクライナへの支援総額を集計し、発表させて頂きます。

ウクライナカラーにご協力頂いた方々
たちばな / 女帝
神谷ナスカ / AIRGROUP
RIRI / CLUB DIAMOND
小鳥遊 楓 / ACQUA ALBATROSS
kei
はじたん
痩せる© −8kg チャトレ
dark Kingdom uraeru
あおい / 美人研究所
ごますけ
びんとくん
viola / Evo1
とわ / ピンクの仔豚
ももか / ルクシーズ
彩瀬さいか
ひまわり / JKスタイル
梅毒犬
マリン / 吉原グレイシーズ
くるみ / 吉原プリティガール
涼宮れん / LIBE新宿
花屋osugi
ウクライナに寄付を頂いた方々
たちばな / 女帝  10万円
小鳥遊 楓 / ACQUA ALBATROSS 10万円
ひまわり / JKスタイル 
花屋osugi

※アカウントやお名前の掲載につきまして、詐欺やその他、違法行為を行っていると見込まれるアカウントにつきましては掲載致しかねますので、ご了承ください。

  1. 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約、いわゆる日米同盟の第五条に「各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危機に対処するように行動することを宣言する。」とあります。これは、加盟国への攻撃を全体への攻撃とみなし、自国が攻撃されていなくても全体で防衛するという集団的自衛権を規定するものと解されています。
最新情報をチェックしよう!