【風俗嬢インタビュー】第7回 たちばな

 

 

たちばな インタビュー

 

オミクロンの脅威にさらされ、風俗業界はモロに影響を受けているようだ。
だが、同じようにコロナ禍を経験している人たちの中でも、今もなお完売続きの人たちがいる。そこにどういう違いがあるのか。
人々は言うのだ「そんな稼ぎ、虚言に決まってる」「完売完売って言ってるだけだ」「過剰してるんだろ」「妄想乙」と・・・
それは、ただ単に信じられないだけなのか、はたまたそうあってほしいからなのか。
客観的に彼女たちを見たらわかる。「それだけやってたら、それだけ考えて仕事してたら、そりゃ売れるわ」と。
SNS一つをとってもそうだ。彼女たちのTLに無駄な投稿は一切なく、なにか目的があって投稿してるであろうものばかり、洗礼されている。
「誰に向けて発信しているのか」「どういう投稿をしたらどういう作用をもたらすのか」彼女たちが”なんとなく”仕事に取り組む事なんてない。
インタビューをしていても、毎回「まさかそこまで考えて仕事しているのか」と私の想像を優に超えてくるのだ。もはや、彼女たちの精神はアスリートに近いと思っている。
たちばなさんも、その一人だ。彼女は頭が良く、自分を信じて仕事をしているように思う。それが過信で終わらないのは、彼女がそれ以上に考え、努力しているからだろう。
今回は、たちばなさんに、風俗嬢になった経緯、彼女は何を考えどう仕事に取り組んでいるのか。各所で絶賛される写メ日記について。また、ツイッターからクロージングする方法など余すことなく聞かせてもらった。

 

「お酒飲むより絶対こっちの方が体にいいじゃん!」って思いました

 

 

ーーしょっぱなから聞くのも変ですが、なんで”たちばな”という名字だけの源氏名にしたんですか?由来を教えてください!

私は最初「つむぎ」という名前にしたくてお店に行ったんですが、NGと言われてしまい、正直ヤケクソみたいな感じで「じゃあ名字だけにします!たちばなで!」と言ったのがはじまりです(笑)今ではとても気に入ってます!ちなみに、よく間違えられるのですが、「橘」でも「立花」でもなく、ひらがなで「たちばな」です!

 

 

 

ーーたちばなさんが風俗に足を踏み入れたきっかけってなんですか?

私、元々は進学校の高校に通っていて、バイトもした事なかったんですよ。で、大学で上京して、お金がないってなった時に始めたのが、歌舞伎町のガールズバーでした。でも、朝まで働くので、学業との両立が難しくて。スカウトをやっていた友達にそのことを相談したら、昼間から働けて、自由出勤で、お給料も良いという事で、吉原のソープをすすめられました。なので私、デリヘルは未経験なんですよ!

 

 

 

 

ーー進学校でバイトもした事ないというとお嬢様な感じがするんですが、風俗は抵抗なかったんですか?そもそも内容とか知ってました?

なんとなくは知ってましたよ(笑)ガールズバーはお酒飲まなきゃいけないし、それが大変だったので、「お酒飲むより絶対こっちの方が体にいいじゃん!」って思いましたね(笑)
後は、昼2時とかに帰れるし、学業との両立って部分でも条件が良く、ちょうど自分にマッチしていたんだと思います。最初のお店は、60分2万円しないくらいの素人系の大衆店でした。正直、私大衆店にいた頃が一番人気なかったんですよ。その後、高級店に行ったんですが、そこでは学生ながら指名5位とかになりましたね。なんで大衆店で売れなかったんだろ。客層があまり合わなかったのかな(笑)

 

 

 

 

ーーそれからずっとソープ一本ですか?

いや、大学を卒業してから一度就職しました。大手証券会社の○○証券だったんですけど、そこで営業職をしていました。それも知らない会社に飛び込みで「社長さんとお話させてください!」みたいな感じで、結構大変でしたね。帰宅後や休みの日も資格取得のための勉強だったりで毎日忙しかったです。そのまま続けていたら平均年収1000万とかになるのですが、仕事をしていて面白くなかったんですよ。営業しに行っても歓迎される事もなくて、私じゃなくても誰でもできると思って辞めて、そこから今の女帝に入店しました。

 

 

 

 

ーーへー!おそらくみんな一度は耳にしたことある有名企業じゃないですか!すごいですね!他に経験されたお仕事ってありますか?

去年の夏、渋谷を歩いていたらスカウトされて、週刊誌のグラビアも経験しました!袋とじ9ページで載って、自分でもビックリしました(笑)でもすでに女帝で働いていたので、それがグラビアの方にバレて「それはまずいでしょ」って普通に怒られて…それっきりなんですけど(笑)あとはAVにも出たり…私、色々経験してみたいって気持ちが強くて、例えば就活でも70社受けたんですよ。内定が出ないとかではなく、「この企業はどんな感じなんだろう」っていう興味本位で、それだけ受けました!

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!